代表杉浦の自己紹介

こんにちわ。

代表の杉浦です。

本日は自分の自己紹介を書いていきます。実際どんな人物がやっているのかで、体験しまいか、入会しよかとなる重要な事柄ですので、少しでもこんな人がやっているんだーと思っていただけたら幸いです。

名前:杉浦 磨 (スギウラ タクマ)

生年月日:1981年1月19日※2020年2月現在39歳

出身:名古屋生まれ名古屋育ち

趣味:格闘技観戦、漫画、昼寝

特技:料理←元料理人

性格:いい意味でも悪い意味でも、適当(笑)

長所:めんどくさがり屋

肩書:元全日本キックボクシング連盟3位、調理師免許、食育インストラクターの資格所有

ここからは生い立ちになります。最後まで読んでくださいね♪

名古屋生まれ名古屋育ち、小学校の時から親の影響でプロレスなどの格闘技を観るのが好きでした。格闘技は少林寺拳法を小学から始め、その後に近所にあったキックボクシングジムに入会。

最初は習い事の一環としてやっていたのでプロになる気は1㎜も考えてなかったです。心境の変化があったのは、高校の進学を決める時に若い今キックボクシングを真剣にやってみてもいいのではと思い。プロの道に進むことを決意する。

高校3年夏にプロデビュー。そこから4年ほどプロのリングで活躍するものの、21歳の時に持病が発覚しドクターストップ。登り調子の時に引退勧告を受け絶望する。

その後、引退したら料理人になる夢があったので、調理の専門学校にいったり、名古屋のイタリアンで修行したり、京都の某有名リゾートホテルで働いたり、料理の道を続けていた。

そんな時実の兄がスポーツジムを居抜きで購入したのですが、経営がうまくいかず僕が立て直し要因として、召喚される。

そのスポーツジムがKOフィットネスです。

その後はキックボクシングに特化したフィットネスジムにプチリニューアルをして、軌道も修正したので、よりキックボクシングの良さを世の中に広めたい思いがあり、KOフィットネスのお昼の時間を使って、新たなターゲット層を意識したダイエットに特化したキックボクシングをはじめたのが

『PERSONAL DIET KICKBOXING REBORN』

という事です。

 

そんな感じで自己紹介を書いてきました。最後になりますが、僕の試合動画を載せておきますので是非ご覧ください。ダイエット思考の方にも本物のパンチ、キックを指導します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 11 =